www.archive-org-2014.com » ORG » I » IMOVEISNITEROI

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".

    Archived pages: 23 . Archive date: 2014-11.

  • Title: 痩せる生活
    Descriptive info: .. 痩せる生活.. MENU.. 痩せるために大切なのは日々の生活です。酵素ドリンクなどでダイエットしつつ、善玉菌サプリやオリゴ糖などでお通じの改善をしていきましょう。.. 手軽に痩せられる酵素ダイエットとは?.. 最近、手軽に痩せられる方法として様々な場所で話題になっているのが酵素ダイエット。.. 人間の活動には必要不可欠な酵素と言うものに注目したこのダイエット方法は、ダイエットの主流になりつつあります。.. 酵素ダイエットは、ファスティングダイエットと呼ばれる方法で、酵素ドリンクなどを用いて短期的な断食を行うことでダイエットを行います。.. 通常、断食を行うと体に栄養が行き渡らずに痩せるというよりやつれてしまい、健康的な状態を維持したまま痩せるということは不可能です。.. しかも、痩せた後には体が栄養をより吸収しようとして、リバウンドの恐れが非常に高いのです。.. そこで、酵素ドリンクを併用することで最低限の栄養を体に行き渡らせ、さらに内臓も最低限の働きに抑えることで休息を取らせることで、ダイエット期間後のリバウンドも抑えることが可能になるというわけです。.. ダイエットの手順も非常に簡単で、2〜3日の食事を全て酵素ドリンクに置き換える方法や効果は1日の食事の1度を酵素ドリンクと置き換えることで、負担なく徐々に痩せる方法があります。.. どちらも運動などは要らず、日々の生活をそのまま継続しつつ行えることが人気の秘密です。.. 痩せる以外にも酵素の力やデトックス効果による便秘改善や美肌効果などが期待出来る酵素ダイエットは、これからさらに人気が出るダイエットとなるでしょう。.. 自分の目的や体調に合わせてできる置換ダイエット.. 酵素ダイエットは、身体の代謝機能を高めてくれて、燃焼系の体質に改善してくれることでダイエット効果を得ることができる方法です。.. この方法」の一番やり易い方法は、酵素ドリンクによる置き換えダイエットです。.. これは一食置き換えとファスティングの2種類がありますが、目的によって組み合わせて利用もできます。.. とにかく短期間で結果を出したいと言う人は、週末からファスティングをすると良いでしょう。.. ファスティングをすることで肝機能が正常になり、そこに酵素ドリンクの栄養素が行きわたることで、健康で痩せ易い体質になることができます。.. また、急にファスティングをするのは不安と言う人は、月曜日から朝食置き換えで初めて、土日に集大成としてファスティングを行うと無理なく短期間で痩せることができます。.. 一度痩せることに成功した後は、置き換えではなくサプリメントを飲むことで体質を維持すると、りバンドしにくいままでいられます。.. これには多くの栄養素や自然の糖分が含まれているので、空腹感が比較的少ないのがメリットです。.. どうしてもお腹が空いてしまった時にはもう一杯飲んだりすることもできます。.. 酵素ドリンクによる置き換えダイエットには「これだけ」という決まりはなく、自分の体調に合わせて置き換えができるので、誰でも気軽に始めることができるのです。.. boilerhousedigital.. net.. 善玉菌って体にはすごく大事な物.. 歳を取ってからも若く健康的な生活を送れるかという事イコール実は善玉菌の量と深く関わっているのです。.. 胃腸内の善玉菌が増える事によって便秘が解消出来たり、口臭予防から癌予防、アンチエイジングにも効果を発揮してくれるのです。.. そんな善玉菌を増やすためには、日頃から乳酸菌飲料や発酵系のヨーグルト、酵素サプリメント、酵素ドリンク、塩麹、酒麹、漬物、みそといった発酵食品を積極的に摂取するだけでもだいぶ違ってきます。.. 乳酸菌の配合された食品は、ヤクルトやR−1ヨーグルト、ビフィダスといった製品がお勧めです。.. これらは甘くてとてもおいしいので、普段のおやつとして活用するといいでしょう。.. 胃腸内が善玉菌で満たされると自然と口臭や体臭も防げるので、加齢臭や体臭で悩んでいる方は是非積極的に乳酸菌系の食品を摂取してみて下さい。.. 嫌な臭いがするからといっていくら体や洋服に香水をふりけけても、嫌な臭いと混ざってしまって逆に周りに不快感を与えてしまう結果となるので、それよりは胃腸内の善玉菌を増やす努力をした方が確実に嫌な臭いは防げます。.. さらに善玉菌が増える事によって免疫力も高まるので、風邪をひきにくくなったり、花粉症にもなりにくくなるのです。.. いいことづくめなので、いつまでも若々しさと健康を維持するために是非善玉菌を増やす努力をしてみて下さい。.. 善玉菌を増やすと健康に!.. 腸内細菌には3種類あると言われています。.. ひとつは悪玉菌、ふたつめに善玉菌、そして体調や食べ物によってどちらにもなりうる日和見菌です。.. この三つの菌のバランスによって日々の健康が左右されてきます。.. 善玉菌は腸内を酸性にする働きがあり、病原菌をやっつけてくれたり、免疫力を高めてくれたりする働きがあります。.. そして食べ物の消化・吸収を促進して腸管運動を促進します。.. 代表的な善玉菌は乳酸菌、ビフィズス菌などです。.. これらの菌は牛乳や味噌、ヨーグルトなどの乳製品に含まれています。.. ところで善玉菌って積極的に摂取すべきものなのでしょうか?.. 便通がよくないなど腸の調子が悪いと思う人は、善玉菌を努めて摂取すべきです。.. また、肌の調子が悪くハリやツヤのない人も、腸が弱っている証拠なので善玉菌が有効です。.. そして加齢によって腸内に常在する善玉菌は減っていきます。.. 毎日コツコツと決まった量を摂取するのがベストです。.. 腸の調子を整えることは健康の基盤になります。.. とはいえ、牛乳や味噌、ヨーグルトといったものが苦手な人もいると思います。.. そういう人に便利なのがサプリメントです。.. サプリメントなら生きた善玉菌が直接腸に届くので、効率的に善玉菌を腸に送ることができます。.. ドリンクを活用したダイエット方法について.. ドリンク類を活用したダイエット方法が、ダイエットの方法にははいろいろある中で人気です。.. 酵素ドリンクなどダイエット専用に作られたようなものもあります。.. 酵素ドリンク以外の飲み物でも、ダイエットをすることは可能です。.. 近年では、コーヒーを使うダイエットをしている人が多いようです。.. コーヒーの研究はこの頃特に進んでおり、健康効果が期待できる飲み物であるともされているようです。.. ダイエットにコーヒーを使うダイエットでは、ブラックのままでコーヒーを摂取することが重要になります。.. 砂糖を入れると余分な糖分を摂ることになりますので、ダイエット中の人にはあまりおすすめできません。.. コーヒーは3〜4時間おきに飲み、食後のコーヒーや運動前、入浴前の摂取がダイエットには効果的です。.. コーヒーに含まれているクロロゲン酸という成分がブラックコーヒーを飲み続けることで脂肪燃焼を促しダイエットに効果があるのです。.. ドリンクダイエットをするために専用飲料を購入するという方法もありますが、コーヒーでもダイエットを実行することが可能です。.. トマトジュースを利用するダイエットも、ドリンクを活用するダイエットにいいようです。.. トマトにはリコピンという成分が配合されており、血液の状態をさらさらにして、体内に蓄積されている老廃物の排出に役立ちます。.. コーヒーやトマトジュースなどの身近なドリンクを使ったダイエットを是非試してみてはいかがでしょうか。.. メニュー.. コラム.. 雑記.. ページの先頭に戻る.. Copyright (C) 2014 痩せる生活All Rights Reserved..

    Original link path: /
    Open archive

  • Title: コラム
    Descriptive info: トップページ.. > コラム.. コラム記事一覧.. なんだかんだいってダイエットは食生活.. ダイエットに一番大切なのは食生活だと思います。まぁ、なんらかのストレスをかかえている場合はそちらのケアも重要になってきますが、まずは食生活を見直すのが一番の近道だと思います。それにはダイエットレシピの本などを見ながら、少し食生活を変えてみるのがお勧めです。私もダイエットレシピの本を試してみたのですが、本当に様々な発見があります。自分の食生活の偏りといいますか、油物の量やメインディッシュの量など、自.. 続きを読む.. ダイエット成功の秘訣.. 痩せるためにダイエットにチャレンジする人は大勢いますが、すんなり成功する人もいれば、失敗続きの人もいます。ダイエットを成功させるには、何が役立つのでしょう。ダイエットを題材にした書籍やテレビ、サイトなどは枚挙に暇がありません。美容のため、健康のため、目的は異なってもダイエットする人は数多くいるのでしょう。雑誌記事やテレビで情報を集めて、どんなことをすればいいのかを調べてみてください。ダイエットに成.. やせるサプリメントとは.. 食事から摂取したカロリーの吸収を抑えるタイプの商品が、やせる効果が期待できるサプリメントの中にはあります。食事などからカロリーを摂取して、使いきれなかった分を脂肪として蓄積する特徴があるのが人間の体です。余ったカロリーが体脂肪にならないようにすることが、やせるためには不可欠です。栄養が腸から吸収されるのを抑える成分としてあげられるのが、食物繊維、キトサン、ガルシニア、ギムネマなどです。中でもキトサ.. ダイエットに適した運動について.. 健康にも美容にもいいダイエットをするには、運動が必要不可欠だと言う人は多いようです。どんな運動をすれば、ダイエットに役立てることができるでしょうか。適度な有酸素運動がダイエットには効果的だと言われています。体内に酸素を送り込み続けながら行う運動が有酸素運動です。有酸素運動によって体の細胞に酸素が行き渡り、細胞が活性化することで脂肪燃焼を促す為、結果としてダイエットに効果があります。水泳やサイクリン.. 痩身効果のある運動.. 痩身の効果が高い運動とは、果たしてどんなものでしょう。痩身のためには食事の改善だけではなく運動も不可欠ですが、運動量は人によって異なるものです。体を動かし慣れている人、運動不足の人、体脂肪率などが違えば運動の内容は異なります。それほどハードな運動をしなくても、人によっては軽い運動で痩身効果は期待できるでしょう。肥満体型に近い日とほど、カロリーオーバーで運動をほとんどしない生活を送っている人が多いよ.. 1か月で減量する体重の目安.. 減量に取り組む場合、無理な食事制限をするとリバウンドをして体重が元に戻ってしまうことがあります。リバウンドは、短期の減量をした場合に発生しやすいといいます。せっかく減量がうまくいったと思ったのに失敗してしまっては無念すぎます。時間をかけて行う減量プランを立て実行することが、リバウンド対策になると言われています。減量を成功させるまでの時間を長めに見積もり、毎日少しずつ体重を減らしていくようなダイエッ.. 平均的な体型へのダイエット.. もともとが肥満気味な体型なら、ダイエット時は平均体重を目標にしてはどうでしょう。急激なダイエットをするのではなく無理をせずゆっくりと平均的な体重にしていきましょう。肥満の人がダイエットをする場合、カロリーカットから着手しましょう。肥満の人はカロリーオーバーの食事や、間食の量が多い傾向にありますので、まずは適量のカロリーを摂取する習慣をつけるようにしましょう。いきなり大幅なカロリー制限をするのではな.. ダイエットしたい人の手軽な運動.. ダイエットをしたいと思ったら、日々の食事の見直しと運動が不可欠となります。[ジョギングをしたり、ジムで体を動かすことがダイエットにはいいと知っていても、実際に行動に移すことは困難だという人は大勢いるようです。どんな運動が、ダイエットを効率よく行いたいという人の希望に近いものでしょうか。誰でも気軽にできる運動の代表といえば、ウォーキングです。ちょっとずつ時間をさくことで、ダイエットになります。もしも.. ダイエット成功日記.. 毎日日記をつけると、ダイエットに成功しやすいという話があります。日々日記をつけたことが成功の理由だったというダイエット成功者は大勢います。ダイエットに関する日記をつけることは、どんな利点があるのでしょう。日々のダイエット記録を日記にすることで、何がダイエットにいい影響を与え、何がダイエットによくなかったかが一目でわかります。ダイエットの日記を、ブログにしている人も少なくありません。ダイエット仲間で.. スーパーフードでダイエット効果アップ!.. ダイエットは色々な方法が考案されていますが、最近注目されているのがスーパーフードの効果を活かすダイエットです。低カロリーで栄養豊富な、自然界に存在している食材のことを総称してスーパーフードといいます。痩身効果以外にも、体にいい作用が得られることが、スーパーフードが多くの人に支持される理由です。スーパーフードを食べることで、様々な栄養をまとめて補給できる点が、サプリメントとの差違です。野菜系のスーパ.. ダイエットのリバウンドとホメオスタシス.. 極端なダイエットを行うと、ホメオスタシスによってリバウンドが発生し、減った体重が再び増加してしまうものです。ホメオスタシスに配慮しながらダイエットをすることで、リバウンドを起こしづらくすることが可能です。ダイエットのためにと著しい食事制限をしたり、カロリーの少ない食事をしていると、たんぱく質や脂質不足に陥ってしまいがちです。栄養が十分に摂取できない環境に気づいた体はホメオスタシスを機能させるため、.. 美容痩身と体重について.. 体にいい痩身を行うことが、美容にいいダイエットをするための方法です。ダイエットをする時は、美容面もしっかり配慮した痩身を行うようにしましょう。痩身というと、どうしても体重を減らす事にばかり集中してしまいます。毎日体重計に乗っては一喜一憂してしまうと言う事が有るのではないのでしょうか。ほんの少しだけ体重が減っているだけでうれしくなったり、努力しているにも関わらず体重が増えたといってへこんでしまう人は..

    Original link path: /column/
    Open archive

  • Title: 雑記
    Descriptive info: > 雑記.. 雑記記事一覧.. 健康的なダイエットには運動が重要.. まめに運動をすることが、健康的なダイエットを成功させるには欠かせないものといえます。運動には様々なものがあり、家の中でも可能な運動もありますので、自分のできる範囲でダイエットに適した運動を実行しましょう。自炊をしている人は、キッチンで作業をしている時間は案外長いものですので、台所で作業をしながらダイエットをするのもいいでしょう。台所で、食事の後に食器を洗いながふくらはぎの運動をすることができます。.. 私のダイエット方法(糖質オフダイエット).. 私のダイエット方法は、世間でもよく言われている、糖質オフダイエットです。確かに時間はかかりますが、それ程苦にならず実践することができました。その方法は簡単です。夕食にご飯(お米)を食べないことです。昨年実践し、最大で6キロのダイエットに成功し、以前に履けなくなったズボンがはけるようになりました。その時に実践した一番大きなポイントは夕食は比較的軽めにするということです。その代り、朝と昼は割とがっつり.. リバウンドの対策をする方法.. リバウンドに対する対策を講じるためには、ホメオスタシスを把握することが大事です。多くの人は、すぐに痩せようとして、極端な食事制限をベースにしたダイエットをするようです。ちょっとしたきっかけでリバウンドしますので、食事を減らしすぎるダイエットは控えましょう。よく短期間で何キロもの体重減に成功したと、短期間でのダイエットに成功したと宣伝しているダイエット方法もあります。カロリー摂取量を大幅に減らし、短.. 痩せるためのダイエット方法.. 自分に合う方法でダイエットをするのが、痩せるための確実な道になります。どんな方法が自分に合っているかを見極めるにはどうすればいいでしょう。まず、ダイエットの目標を決めます。ダイエット期間や、目標体重をはっきりさせます。自分にできるという見通しが立つか、その手段はどんなものかという点をはっきりさせましょう。いつも家で食事をつくっているため、ダイエット食の用意は比較的手軽だという人もいます。レコーディ.. エステで痩せる習慣.. 食生活を改め、生活を見直さない限り、人気のエステサロンで痩せる施術を受けても、体重の減少は一時的です。エステの痩身コースで一時的サイズを落とすことができても元どおりになってしまう人は、ある問題があります。痩身効果を継続するには、エステの施術をした後は体型維持の努力が必要ですが、運動をしなければそうすることもできません。実はエステでセルライトを分解した後は脂肪燃焼をしやすいのでエステ後に運動をすると.. 腸もみダイエットの注意点.. どのようなことの気を付けて腸もみダイエットを実践したら良いでしょうか。大事なのは長期間続けることだといわれている腸もみダイエットは、わずかな日数では結果がでることはありません。ダイエットの効果を得るには、毎日の積み重ねが重要です。こつこつと毎日やり続けることによって、体調も良くなり、肌の質も向上しますので、欠かさず行うことが重要ではないでしょうか。あまり力を入れすぎてのマッサージは、お腹は繊細な部.. 医療痩身とは.. 体重を減らす方法に、医療施設を使いながら医学的な観点から痩せる医療痩身があります。痩身というと痩身サロンやエステサロンなどいろいろな場所で施術を受けることができます。確実に痩せたいのであれば、やはり医療痩身がお勧めです。確実性の高いダイエットをしたい場合は、最新技術を用いて医療の視点から行う医療痩身が向いています。エステなどの場合は、施術にかかる期間も数ヶ月にわたるケースもあり、ダイエットの効果が.. ダイエットの決意表明.. 悲しいことに父に似てしまい、食べることが大好きで太りやすいわたし。自分ひとりだけだったらいくらでもダイエットするのですが、わたしの旦那さんも身体が大きくて食べることが大好き。おまけに週に数回、会社帰りに美味しい手土産を買ってきてくれるんです。どうやらわたし、独り言で「ああ、あれ美味しそうだなぁ」とか「あ、あれ食べたい」とか言っているらしく…。わたし自身でも覚えていないようなそんなつぶやきを旦那さん..

    Original link path: /miscellaneous/
    Open archive
  •  

  • Title: なんだかんだいってダイエットは食生活
    Descriptive info: >.. > なんだかんだいってダイエットは食生活.. ダイエットに一番大切なのは食生活だと思います。.. まぁ、なんらかのストレスをかかえている場合はそちらのケアも重要になってきますが、まずは食生活を見直すのが一番の近道だと思います。.. それにはダイエットレシピの本などを見ながら、少し食生活を変えてみるのがお勧めです。.. 私もダイエットレシピの本を試してみたのですが、本当に様々な発見があります。.. 自分の食生活の偏りといいますか、油物の量やメインディッシュの量など、自分が当たり前だと思っていたものが、基準とずれていることが分かるんです。.. 何日か続けて作ってみると、コツがすぐに分かります。.. そして、これまた驚くのですが、ダイエットレシピの方が調理が簡単です。.. なぜなら、油を使わないものが多いからです。.. 私は、基本的にメインディッシュは油をしっかりつかったもので満足感を得て、副菜と汁物には基本的に油を使わないようにしています。.. 副菜と汁物に油を使わないと、本当に簡単に作れるんです。.. 思わぬメリットがあって、ダブルで得をした気分です。.. ストレスを溜め込まないためにも軽い運動をしたり早寝早起きをしたりということにも気をつけながら、基本は食生活を見直すことがダイエット成功への近道だと思っています。.. 関連ページ..

    Original link path: /column/entry1.html
    Open archive

  • Title: ダイエット成功の秘訣
    Descriptive info: > ダイエット成功の秘訣.. 痩せるためにダイエットにチャレンジする人は大勢いますが、すんなり成功する人もいれば、失敗続きの人もいます。.. ダイエットを成功させるには、何が役立つのでしょう。.. ダイエットを題材にした書籍やテレビ、サイトなどは枚挙に暇がありません。.. 美容のため、健康のため、目的は異なってもダイエットする人は数多くいるのでしょう。.. 雑誌記事やテレビで情報を集めて、どんなことをすればいいのかを調べてみてください。.. ダイエットに成功するにはどうすればいいかは、人によって違います。.. 生活習慣や食習慣の改善、毎日のダイエットの取り組み状況を記録する、積極的に身体を動かすなどがあります。.. 人によっては、ダイエットのためにやみくもに食事量を減らすという方もいます。.. できるだけ食べないようにすれば、体重が減ると思っている人もいます。.. 食事をしないダイエットは、成功しないだけでなく、体を壊してしまいます。.. 健康を維持できませんし、美容面でもマイナスです。食事によってダイエットをするのなら、栄養バランスを考えた上で行うことが成功の秘訣と言えるでしょう。.. ダイエット食を使う方法や、一つの食材だけを使うダイエットでも、栄養バランスは重要です。.. ダイエットを成功させるために、考えた方がいいことは守るようにしましょう。..

    Original link path: /column/entry2.html
    Open archive

  • Title: やせるサプリメントとは
    Descriptive info: > やせるサプリメントとは.. 食事から摂取したカロリーの吸収を抑えるタイプの商品が、やせる効果が期待できるサプリメントの中にはあります。.. 食事などからカロリーを摂取して、使いきれなかった分を脂肪として蓄積する特徴があるのが人間の体です。.. 余ったカロリーが体脂肪にならないようにすることが、やせるためには不可欠です。.. 栄養が腸から吸収されるのを抑える成分としてあげられるのが、食物繊維、キトサン、ガルシニア、ギムネマなどです。.. 中でもキトサンやガルシニアは、揚げものや肉などの脂質からのカロリー吸収を抑える場合には良いでしょう。.. ギムネマやグァバなどは、甘いおやつやパンなど、糖質から生まれるカロリー吸収を抑えるものです。.. 両方の成分が配合されたタイプのやせるサプリメントを活用するのがおすすめなのは、油ものも甘いものも、どちらも好きという人の場合です。.. 実際にカロリー吸収を抑制すえるタイプのサプリメントを使う場合には、気をつける必要があるといいます。.. カロリー吸収がサプリメントで抑制されているからといって、たくさん食べてしまっては意味がありません。.. 摂取するカロリー減らしてダイエットを行った場合、リバウンドが起こることがあります。.. 体重をどんどん減らしリバウンドを防ぐことができるので、運動や食事改善で筋肉をつけ、サプリメントを使いながら代謝を上げていくのがおすすめです。.. あくまでダイエットの補助としてやせるサプリメントは活するようにして、同時に運動や食事改善も行うことが重要だといえるでしょう。..

    Original link path: /column/entry3.html
    Open archive

  • Title: ダイエットに適した運動について
    Descriptive info: > ダイエットに適した運動について.. 健康にも美容にもいいダイエットをするには、運動が必要不可欠だと言う人は多いようです。.. どんな運動をすれば、ダイエットに役立てることができるでしょうか。.. 適度な有酸素運動がダイエットには効果的だと言われています。.. 体内に酸素を送り込み続けながら行う運動が有酸素運動です。.. 有酸素運動によって体の細胞に酸素が行き渡り、細胞が活性化することで脂肪燃焼を促す為、結果としてダイエットに効果があります。.. 水泳やサイクリング、ジョギング、ウォーキングなどの運動が、有酸素運動によいと言われています。.. ダイエットに適しているのは有酸素運動だけではなく、無酸素運動も一緒にするとさらに効率がアップするのでおすすめです。.. 筋トレやダッシュ走などが、無酸素運動の分類にあてはまります。.. 無酸素運動を時間をかけて行うことは、運動を苦手としている人や、運動不足気味の人にとってはまず難しいことだと言えます。.. 無理をして長時間の無酸素運動をするという人もいますが、もしもダイエットをするための運動ならば、無酸素運動は短時間で十分です。.. 筋トレを本気でするならば、長時間のトレーニングが必要になりますが、ダイエットであれば長時間しなくても、10分程度の短い時間で十分です。.. 一定加速で走ることができる人はマラソンで無酸素運動をすることが可能ですが、多くの人はスピードが出ずに途中で有酸素運動に切り替わってしまうようです。.. 有酸素運動に適度な無酸素運動も取り入れることで、さらにダイエット効果が期待できるので、一度試してみることをおすすめします。..

    Original link path: /column/entry4.html
    Open archive

  • Title: 痩身効果のある運動
    Descriptive info: > 痩身効果のある運動.. 痩身の効果が高い運動とは、果たしてどんなものでしょう。.. 痩身のためには食事の改善だけではなく運動も不可欠ですが、運動量は人によって異なるものです。.. 体を動かし慣れている人、運動不足の人、体脂肪率などが違えば運動の内容は異なります。.. それほどハードな運動をしなくても、人によっては軽い運動で痩身効果は期待できるでしょう。.. 肥満体型に近い日とほど、カロリーオーバーで運動をほとんどしない生活を送っている人が多いようです。.. 日頃運動をしなれていない人が急に運動をしても、思うように体を動かすことができないものです。.. 運動をほとんどしていなかった肥満の人が、結果を急いできつい運動をすると、体重の衝撃が関節や腰にかかるなどしてケガをすることがあります。.. 日頃から運動としていて高強度の運動をするだけの基礎体力が備わっている人もいます。.. 活動量の多い人が、痩身のためにと簡単な運動を追加しても、効果はそれほど得られません。.. どの程度の運動であればダイエット効果がうるかは、その人その人の体質、日頃の運動量、現在の体重などで違いますので、どの程度の運動ならば続けられるかなども含めて決めるといいでしょう。.. 運動をすることで体温が上がるくらいであれば、痩身効果が期待できます。.. 体温が上がれば、それだけエネルギーの燃焼効率もアップします。.. 運動による痩身の効果をアップするためには、体温が高い状態を維持することです。..

    Original link path: /column/entry5.html
    Open archive

  • Title: 1か月で減量する体重の目安
    Original link path: /column/entry6.html
    (No additional info available in detailed archive for this subpage)

  • Title: 平均的な体型へのダイエット
    Descriptive info: > 平均的な体型へのダイエット.. もともとが肥満気味な体型なら、ダイエット時は平均体重を目標にしてはどうでしょう。.. 急激なダイエットをするのではなく無理をせずゆっくりと平均的な体重にしていきましょう。.. 肥満の人がダイエットをする場合、カロリーカットから着手しましょう。.. 肥満の人はカロリーオーバーの食事や、間食の量が多い傾向にありますので、まずは適量のカロリーを摂取する習慣をつけるようにしましょう。.. いきなり大幅なカロリー制限をするのではなくて、食事メニューを考えながら、カロリーの摂取量を少なくしていきましょう。.. 日々の体重をきちんと測り、健康にいい生活を送るようにすることは、食事への対策が一段落してからでもいいでしょう。.. 毎日の体重を記録に残すことで、どんなことが減量に効果があるかがわかりますし、避けるべき行動もわかり、やる気も向上します。.. 食事のときはよく噛むことを意識することも大切です。.. よく噛むことによって食べる量を抑えることができます。.. 夜になったら、できるだけだけ何も食べないようにします。.. ダイエットのためには、9時以降は飲食をせず、早めに就寝して規則正しい睡眠時間を確保します。.. 使うカロリー量も多いほうがダイエット効果があります。.. ウォーキングを習慣づけたり、階段を使う機会を増やすなどするといいでしょう。.. 日数はかかってもいいので、コツコツ取り組むことが肥満から平均体重に以降するためのコツです。..

    Original link path: /column/entry7.html
    Open archive

  • Title: ダイエットしたい人の手軽な運動
    Descriptive info: > ダイエットしたい人の手軽な運動.. ダイエットをしたいと思ったら、日々の食事の見直しと運動が不可欠となります。.. [ジョギングをしたり、ジムで体を動かすことがダイエットにはいいと知っていても、実際に行動に移すことは困難だという人は大勢いるようです。.. どんな運動が、ダイエットを効率よく行いたいという人の希望に近いものでしょうか。.. 誰でも気軽にできる運動の代表といえば、ウォーキングです。.. ちょっとずつ時間をさくことで、ダイエットになります。.. もしも犬を飼育しているという人は、犬の散歩として自分自身もウォーキングができます。.. 外出するときには、なるべく歩くようにするなど、ちょっとした工夫でダイエットのための運動をすることができます。.. 現代人は歩くということが不足しがちです。.. ダイエットをしたい人はまず、気軽に始められるウォーキングからしてみることをおすすめします。.. 摂取したカロリーが脂肪として体内に蓄積されないように、ウォーキングだけでなく筋トレをすることで、体脂肪の燃焼効率よくなり、一層ダイエットがうまくいくようになるでしょう。.. 体内の脂肪を確実に燃やしつづけるためには、適度に酸素を体内に取り入れながら運動をする有酸素運動を実践することです。.. 運動は短時間で終わらせてしまわずに、短くても20分は続けてウォーキングなどの運動をすることが重要です。.. 運動不足な生活をしていた人は1日15分ほどの短い運動から実践してみて、徐々に運動にかける時間を長くしていきます。.. ダイエットしたい人は有酸素運動をする場合には無理のない範囲で行うことが、ダイエットを長く続ける秘訣です。..

    Original link path: /column/entry8.html
    Open archive



  •  


    Archived pages: 23