www.archive-org-2014.com » ORG » M » M4R3K

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".

    Archived pages: 20 . Archive date: 2014-06.

  • Title: 一度はやってみたい海外留学
    Descriptive info: .. 一度はやってみたい海外留学.. 留学の目的を明確に.. 一昔前、留学するのはとても大変でした。それは外国滞在期間中はもちろんですが、準備期間も費用を貯めたりビザのための手続きをしたりと多大な努力を有したものです。それが現在では比較的簡単になりました。費用も昔ほどでなくなりましたし、手続きも比較的簡単になりました。けれどその分「志をもって」という方も少なくなったと思います。.. 昔ほどでなくなったとはいえ、留学の費用は数十万円から数百万円かかることもあります。また期間も1が月から数年に渡る場合もあります。それだけの手間を時間をかけて行く目的がただ「外国語がしゃべれるようになる」ということだけだったら、もったいないと思いませんか?.. 確かに留学の目的の大きなものの一つは語学を習得することだと思います。けれどそれだけが目的だったらその費用を使えば日本国内だって習得することができるようになるものです。.. 留学するにからには習得した語学を使って、その国の文化を肌で感じで、そして何をしたいのか。その目的をはっきりもって行くかどうかで語学の習得のスピードも違うし、異文化の感じ方も違うと思います。フランスのファッションを勉強したいのか。アメリカの経済を勉強したいのか。場合によっては「語学」を習得して、世界を駆け巡り、ボランティアや自分の会社を立ち上げる。そんなことでもいいと思うのです。.. 志、というほどしっかりしたものでなくてもいいと思います。けれど「外国語」はあくまでも道具にしかすぎません。その道具をつかってどうしたいのか。.. これから留学をする方はぜひそこまで考えて行って欲しいと思います。.. ホームシックは克服できる.. 海外留学する上で必ずと言っていいほどホームシックにかかる人がいらっしゃいます。ホームシックとは家族や地元が恋しくなって留学中であるのにも関わらず、帰りたくなってしまう気持ちの事を指します。.. その克服方法として、国際電話をして家族と会話する事がとても大切です。メールでのやり取りでは寂しい気持ちを埋めることは出来ずによりホームシックになってしまう事があります。ですが国際ン電話で直接家族の声を聞く事により、寂しい気持ちが緩和されホームシックを克服することが出来ます。.. 家族が忙しくて電話が出来ないような状況にある場合は現地にいる日本の方と会話をすることも一つの手です。現地の日本の方でも昔はホームシックになった事があるという方が多くいらっしゃいます。現地のお店で働いている日本の方などに話を聞くだけでも解消される事が多々あります。.. 現地の日本の方はとても親切に接していただけるのでまるで家族のような感じで会話をして頂く事が出来ます。また解消方法などのアドバイスももらう事が出来て、一人で悩むよりも早く悪い状態を解消する事が出来ます。.. 他にも海外に存在している世界遺産の建物などに行くことも解消法としてあります。世界遺産などの海外の建物を見る事により新鮮さを感じる事が出来て、症状を忘れてしまう事も出来ます。他には海外の方との会話するという方法もあります。海外では同じ国のように接してくれる友好的な国もありますので、そのような方と会話をして忘れてしまう事も一つの方法です。.. 子ども専用オンライン英会話、スカイプ英会話、ネット英会話はキッズスター★イングリッシュ!無料体験レッスンも実施中!.. 更新履歴.. (2014/02/28).. 留学のメリット:度胸がつく.. を更新しました.. (2014/01/29).. 留学のメリット:日本では学ぶことのできない専攻科目の多彩さ.. (2014/01/01).. 留学のメリット:国際理解を深め、視野を広げることができる.. (2013/12/02).. 留学のメリット:海外でしか出来ない経験ができる.. (2013/11/01).. 留学のメリット:語学力習得が期待できる.. メニュー.. 異文化交流のメリット.. 必要な手続きを調べる.. 念には念を入れましょう.. 留学に必要な準備:学校選び編.. 留学に必要な準備:滞在国選び編.. 留学に必要な準備:留学費用編.. 留学に必要な準備:海外留学保険編.. 留学に必要な準備:留学ビザ編.. 留学に必要な準備:留学奨学金編.. 留学に必要な準備:予防接種編.. 留学の種類:高校編.. 留学の種類:大学編.. 留学の種類:語学編.. 最新記事.. このページの先頭へ戻る.. Copyright (C) 2014 一度はやってみたい海外留学All Rights Reserved.. サイトマップ..

    Original link path: /
    Open archive

  • Title: 留学のメリット:度胸がつく
    Descriptive info: トップページ.. > 留学のメリット:度胸がつく.. 留学というのは初めての世界に飛び込んでいくのですから度胸が必要です。言葉の通じない国に行くので心の準備がいります。自分が生まれ育った場所で暮らしていれば何不自由なく暮らすことが出来るのです。.. そこであえて自分のことを全く知らない国に行くと決めるまでにいろいろな心の葛藤があります。留学は知らない場所に行くということで積極的に自分から話しかけなければなりません。それも英会話に自信がないひとはかたことの英語です。そうしなければ生活できなのですからそれ以外に選択肢はないのです。.. 誰でも知らない人にかたことの英語で話しかけるには勇気がいります。しかしその経験を重ねることである種の慣れに変わってくるのです。それが度胸につながります。はじめは勇気が必要なことでも回数をこなしていくと特別なことではなくなるのです。.. 自分の気持ちが前向きであれば何をするにも自信が持てます。自分の中で何が目的かはっきりしていれば自分がどのような行動をすればいいのかわかるのです。留学から帰ってくるとひとまわり大きくなった印象を受けることがあります。それはこの度胸がついたからなのです。留学とは自分を成長させてくれる非常にいい機会です。.. もし度胸をつけたい場合は、自分のことを知らない外国に生き生活することです。これが一番簡単に度胸がつく方法なのです。自然と誰かが助けてくれるような生ぬるい世界で生きていくよりも厳しい世界へ自ら飛び込んでいくことです。..

    Original link path: /advantage18.html
    Open archive

  • Title: 留学のメリット:日本では学ぶことのできない専攻科目の多彩さ
    Descriptive info: > 留学のメリット:日本では学ぶことのできない専攻科目の多彩さ.. 留学先は今やグローバル化で地球上どこでも、というレベルにまで広がりつつありますが、日本人はやはりアメリカ留学を選ぶことが多いのではないでしょうか。アメリカで大学留学することのメリットは数多くありますが、日本の大学には用意されていないような専攻科目を学ぶことが出来る点が大きな魅力の一つとなっています。.. 例えば、ホテル経営学、スポーツ・ビジネス・マネージメント、森林経営学、ジャズ研究学、アート・ビジネス学、等々、日本ではお目にかからないような学科が目白押しです。留学先を選ぶ際には、大学名よりもまず専攻科目を調べて、そこから興味を持った学科がある学校を選ぶという方法が適切です。.. また、入学は学部入学ではないため、日本のように同じ大学でありながら、興味が他分野に代わってしまった場合に一から受験しなおすようなことは不要となっています。学位を取りたい分野での単位を卒業までに必要な分取るだけです。極端な場合、英文学を専攻するつもりで入学しても、医学に途中で転向したとすると、プリ・メドのコースの単位を新たに取り直すということができるのです。.. 勉強熱心であれば、ダブル・メジャーという手もあります。4年の間に、例えば、心理学とアート・ビジネス学の両方を専攻科目として単位を取ってしまうのです。また、夏休み中に他の大学で面白そうな科目を受講して取った単位を在籍する大学の単位として加算することも可能です。夏休み中も大学のハシゴで、いろいろな科目を学ぶことが出来るアメリカ留学。学問の楽しみに目覚めるチャンスにあふれています。..

    Original link path: /advantage17.html
    Open archive

  • Title: 留学のメリット:国際理解を深め、視野を広げることができる
    Descriptive info: > 留学のメリット:国際理解を深め、視野を広げることができる.. 留学をする事のメリットとして、海外の環境に触れる事が出来るメリットがあります。日本と海外を比較するとやはり生活環境や語学環境は違ってくるのです。アメリカでは英語、中国では中国語などその留学先の生活環境や語学環境に慣れる事で、実際に日本で同じ海外の方と会話をする時はどのような話をすれば良いかなど、留学の経験を活かす事が出来ます。.. また生活環境になれる事で、日本で海外の方の家にホームステイしたときなどのマナーなどを身につける事が出来ます。留学をすればほとんどと言っていい程、海外の方の家にホームステイする事になります。その生活の中で交流を深める事が出来れば日本の仕事の際に同じ日本人や海外の方とコミュニケーションを広げる事がより出来るのではないかと考えられます。.. また、食事など日本とは違った食事が出来る事も留学のメリットと言えます。その土地柄に合った食事が出ますので日頃食べた事のない食事が出る事も多々あります。他にも会社同士での取引契約の際に、最近ではグローバル化が進み英語や中国語が話せなくては契約もできないような状態になる場合があります。.. ですが海外の生活を経験することによって、会話の内容を聞き取れるようになりスムーズに海外の方と会話をする事が出来ます。それにより、海外の方の信頼感を得る事が出来るようになり契約も成立するケースも少なくないのが現実です。日本語だけでなく海外語学をして語学勉強をすることも現在はとても必要になってきています。..

    Original link path: /izakaya16.html
    Open archive

  • Title: 留学のメリット:海外でしか出来ない経験ができる
    Descriptive info: > 留学のメリット:海外でしか出来ない経験ができる.. 一年以上の留学経験をすると必ず訪れるのがクリスマスシーズンです。クリスマスに差しかかると、日本と欧米でのクリスマスの風習やイベントの規模の違いがくっきりとわかります。.. 研究留学をしていると、大学内ではクリスマス休暇で半月以上の休みを取る人が増えます。多国籍メンバーで揃っている部署ではこの時期を利用してふるさとへ帰ります。一方、地元の人はクリスマスに合わせてパーティの企画を立てたり、酒場で飲み明かそうなどクリスマスならではのひとときを過ごす話題で盛り上がります。アジア系の留学生はこの酒場イベントに紛れ込む人が多いです。.. 欧米のクリスマスは雪が積もるホワイトクリスマスとなるところが多く、日本人にとっては印象的です。クリスマスの朝は礼拝に教会へ訪れる人の姿を多く見かけます。新興宗教に関係なくミサに誘ってくれますので、さりげなく訪れてみるのもよい経験です。.. 留学で思い出に残る経験をするのがクリスマスのあとです。日本で年末の帰省と正月休みの風習に慣れ親しんでいますが、欧米では元日以外は平常通りです。このギャップに体が追いつかないのが日本人ならではです。せめて正月は休みたいという思いが込み上げてきますが、その土地の習慣に頭も体を合わせなくてはなりません。最初の年は戸惑いますが、二年目に離れてきますのでさほど心配はいりません。.. 留学で日本の文化と欧米の文化のギャップを感じさせられるのがクリスマスシーズンです。..

    Original link path: /izakaya15.html
    Open archive

  • Title: 留学のメリット:語学力習得が期待できる
    Descriptive info: > 留学のメリット:語学力習得が期待できる.. 留学すれば、勉強機会が増えるので語学力が向上することが期待できます。毎日、語学学校へ通い、語学学校の友達はもちろん、日常の生活でも語学を使う機会がたくさんありますから、自然と語学力が伸びていく環境になります。.. テレビを見ても、町の広告も、スーパーなどでの買い物も全てが勉強ということになります。しかし、留学すれば、語学力が必ず伸びるということではありません。単純に勉強時間が増し、使うチャンスが増えるから、伸びやすい環境にあるというだけです。留学前の語学力が低い場合は、あまり効果がでない人も少なくなりません。.. 教材の語学すら聞き取れない人は、ネイティブスピーカーの高速な日常会話を聞いても全く聞き取れず、日常生活での語学に触れる機会は多くても、それが勉強していることにならないのです。語学教材などであれば大体分かる人で、日常会話程度はこなせる人であれば、たくさんの語学に触れる機会を得ることで必ず語学力は伸びます。映画がある程度分かる人であれば、生活すること自体が全て、勉強時間になると考えてもいいでしょう。.. 留学をすればいいのではなく、あくまでもたくさん勉強や練習をすることが大切なのが語学学習です。留学するから、勉強していかなくてもいいというスタンスでは、効率的で有意義な滞在はできません。まずは日本でできる限り勉強して、なるべく高い語学のスキルを持てるように努力しましょう。そうすることで、滞在は有意義なものとなり、より効果的に語学スキルを向上させることができるのです。..

    Original link path: /izakaya14.html
    Open archive

  • Title: 異文化交流のメリット
    Descriptive info: > 異文化交流のメリット.. 「異文化交流」は、大きなメリットをもたらし、特に現代を生きるうえでは欠かせないものと言えます。.. いま世界は、「グローバル化」という言葉で表わされるように、そのつながりがより強固なものになろうとしています。このような時代には自国のことばかりに目を向けているわけにはいきません。他国へ目を向け、関心を寄せ、お互い協力していくことが求められるのです。.. 世界には様々な国があります。お互いの国の強みや弱みを把握し、それらを補い合い、支えあうことが真にグローバル化した世界と呼べるかもしれません。そのためにはまず、一人一人が個人レベルで、「異文化」を知り、触れる必要があります。自国の外にはどのような国があってそこにはどのような人が住み、どのような暮らし・文化があるのか、そして抱えている問題は何なのか。こうした諸外国の現状を個人レベルで把握するために役立つのが異文化交流なのです。.. さらに、そのメリットは外の世界を知ることだけではありません。異文化交流した結果、自国の再評価ができることです。異文化に触れることで、日本の文化、自然、そして日本人自身の素晴らしさにあらためて気づかされることもあるでしょう。.. 一方で、他の国と比べて日本が劣っている点、改善しなければならない点などにも気づかされます。こうした、自国への関心を再び呼び起こし、改善点を気づかせるという点も、異文化交流がもたらす大切なメリットの一つと言えるでしょう。..

    Original link path: /advantage1.html
    Open archive

  • Title: 必要な手続きを調べる
    Descriptive info: > 必要な手続きを調べる.. この留学に必要な書類や方法は、留学する国によって違ってきます。ビザはほとんどの国で必要になりますし、行く大学や学校によっても手続きも違ってきます。.. 大学受験 塾.. 行きたい大学のホームページを見て、SATとTOEFLを受けます。11月中には、終えておくと便利です。また、通っていた高校の成績証明書と課外活動の記録、高校の推薦状を提出します。.. あとは、essayと銀行で貯金の証明書を発行してもらいます。インターネットから記入して送ります。年内までに行い、高校の卒業証明書も送ります。.. 色々な手続きがあり、初めての人には難しいです。そういった時に便利なのが、留学の手続きを代行してくれる研究所が便利です。進学指導をしてくれます。.. 更に、大学入学や合格後の手続きもしてくれますし、カウンセラーもいて、とても安心です。時間もかからず、費用も節約できます。.. アメリカに留学する時には、費用から必要な成績、英語力、就職指導、教育などの方法を教えてくれます。高校や大学、音楽やスポーツ、芸術などのメニューなどからも考えてくれます。.. ネットから相談の申し込みも出来ますし、個人別の予約制が出来ます。手続き代行をしてくれる会社もあります。入試か必要書類、出願の代行や入学許可証、格安航空券の手配から保険などに関する事、渡米時のスタッフ配置や留学中の悩みなど色々な事を相談出来ます。.. 語学、短大や四年制大学、大学院なども行ってくれます。15年の実績があります。無料で、語学学校検索も出来て、323校から検索出来ます。..

    Original link path: /needs2.html
    Open archive

  • Title: 念には念を入れましょう
    Descriptive info: > 念には念を入れましょう.. 語学や研究など、海外で修行する目的で留学を志す際は現地情報をできるかぎり収集して状況を把握するのが大切です。インタビューやドキュメンタリー番組で語られているような行き当たりばったりの海外渡航はばくちに近い人生勝負の武勇伝が多く、成果は必ずしも得られるとは限りません。.. 留学の際に万全にしたい準備は大きく二つあります。一つは滞在する学校と在籍中の研究・授業内容に関連する情報です。特に自分の目指したい分野とテーマが合致しているかは何度も確認しておきましょう。直接指導してくれる教員がいるのであれば、渡航前にメールで綿密な打ち合わせをしておくのは不可欠です。現地に来て指導もなく好きにしていいよと言われた場合、何をしてよいかわからずに海外生活だけをしているのでは留学としては薄っぺらい内容になってしまいます。自分なりのプランを渡航前にねりあげておくと、どれだけ達成できるかを現地で検討すれば済みますので、有意義な留学生活を過ごせます。.. 二点目は生活面です。特に現地の生活情報は大切です。お店の開店時間や市場の開催日など日本とは生活習慣が異なることが数多くあります。一つ間違えると買い物に行きたい曜日に商店街が全店休業しているときすらあります。現地で過去に滞在していた日本人がまとめたブログがあれば事前に見ておくとよいでしょう。生々しい情報が書いてあるときがありますので役立ちます。.. 英会話の重要性とは?.. 海外の情報も自宅で詳細に収集できます。留学目的と現地の生活面に関する情報収集の準備は念入りにしておくとよいです。..

    Original link path: /just_in_case3.html
    Open archive

  • Title: 留学に必要な準備:学校選び編
    Descriptive info: > 留学に必要な準備:学校選び編.. 留学をしたいと決意したのであれば、そこから前に進んでいく必要があります。.. そのためにはいろいろ準備をしなくてはなりません。.. まずは滞在する国を決め、そこから学校選びをしていくようになります。.. その時には、どういった事を基準に選んでいけばいいのかという事になってきます。.. 例えば、自分は何をどういった所で学びたいのかという事です。.. ただ文化に触れたいだけなのか、それとも語学を学びたいのかというので選び方も変わってくるでしょう。.. そして、費用に関しても滞在国によって全く変わってきますので、よく検討をする必要があります。.. 滞在国を決めることが出来たのであれば、次は学校選びをするようになります。.. 学校に関しての選び方としては、例えば都市部であるとか、都市から離れているかなどです。.. もしも都市部であれば、治安が悪い可能性もありますので、気をつけなくてはなりません。.. だからと言って都市から離れれば、必ずしも治安がいいというわけでもありません。.. ですので、治安に関しても注意して選ぶ必要があるといえます。.. そして、留学生を多く受け入れているかというのもポイントになってきます。.. 留学生が多いのであれば、留学生同士で悩みなどを打ち明けることもできるでしょうし、しっかりとした受け入れ態勢がある可能性があるのです。.. ですので留学の準備をするときには、いろんな視点から考えて選んでいくことによって、その後の未来を大きく左右してくるかもしれません。..

    Original link path: /get_ready4.html
    Open archive

  • Title: 留学に必要な準備:滞在国選び編
    Descriptive info: > 留学に必要な準備:滞在国選び編.. 英語を学びに留学したい人は、あちこちから資料を取り寄せて準備をしています。.. 英語といえばアメリカかイギリス、と考えている人が多いですが、必ずしもそこを選ぶ必要はありません。.. 滞在国によって特徴があり、準備段階ではいくつもの滞在国を候補に入れておくことが大切です。.. まず、第一候補に入れたいのはイギリスです。.. 何といっても英語の本場ですので、本場の英語を覚えることができます。.. ただし、英語圏の中では最も物価の高い国ですので、資金は多く持っていく必要があるでしょう。.. 次はアメリカです。英語においてはイギリスと双璧の存在です。.. アメリカというのは、都会と田舎のコントラストが非常にはっきりしている国ですので、飽きることがありません。.. ただし、ビザの申請が若干面倒くさいというのがあります。.. お隣のカナダも、英語が公用語です。.. アメリカと比べて物価が安く、言葉もあまりスラングが使われません。.. 英語の学校もレベルが高いです。.. ただし、冬はとても寒いですので、そこは気をつけましょう。.. 南半球のオーストラリアやニュージーランドも、留学先としては人気です。.. 言葉としてはイギリス英語に近いのですが、物価はイギリスよりはるかに安いです。.. ホームステイをするにもレベルが高いです。.. ただし、日本から遠いですし、国内の移動も遠いです。.. 最近注目なのが、スリランカです。.. スリランカは旧イギリス領で、きれいなイギリス英語が話されています。.. 物価はイギリスよりもはるかに安いです。.. ただし、語学学校の数はさほど多くありません。..

    Original link path: /get_ready5.html
    Open archive





  • Archived pages: 20